フィリピン ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報フィリピン > 観光名所:イントラムロス

イントラムロス

スペイン統治時代の城壁都市イントラムロス

16世紀、スペイン人がフィリピン統治の本拠地として建設した城塞跡で、マニラの原型ともいえる。マニラ市の中央、リサール公園の北側に位置する。かつてはマニラ湾を中心に貿易都市としても発展し、城壁にぐるりと囲まれていたイントラムロスだが、第2次世界大戦で破壊された。当時の建物として残るのはサン・オーガスチン教会のみであるが、再建されたマニラ大聖堂のほか、カサ・マニラ博物館、サンチャゴ要塞などがあり、マニラ観光の中心とされる。スペイン統治時代の歴史を象徴する見どころだ。

エイビーロードWebサービス

フィリピンの観光名所

ロボック川下り
ボートに引かれる船でのんびりクルーズ
アヤラセンター
近代都市の巨大なショッピングセンター
イントラムロス
スペイン統治時代の城壁都市イントラムロス
カサ・マニラ
スペイン風邸宅にかつてのマニラをしのぶ
サン・オーガスチン教会
大地震や戦火を生き抜いた「奇跡の教会」
サンチャゴ要塞
フィリピンの歴史を象徴する要塞
リサール公園
マニラ市の中央に位置する市民の憩いの場

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報フィリピン > 観光名所:イントラムロス