チュニジア ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報チュニジア > 観光名所:ケロアン

ケロアン

イスラム世界では4番目に重要な町ケロアン

チュニスの南約165キロメートルの内陸に位置。7世紀、ウマイヤ朝の総督ウクバ・イブン・ナーフィーにより開かれ、アラブ王朝の首都として繁栄した。チュニスに首都が移った現在も、イスラム世界ではメッカ、メディナ、エルサレムに次ぐ第4の聖都とされている。見どころはチュニジア最古のモスクであるグラン・モスク。現在建っているのは9世紀に再建されたもので、外壁は土色のレンガで補強されている。高いミナレットが印象的だ。絶頂期の9世紀アグラブ朝時代には14の貯水池が造られた。1969年に修復された貯水池は、今も市民の水源となっている。色鮮やかなシディ・サハブ霊廟も必見。またここはカーペットの産地としても有名だ。

エイビーロードWebサービス

チュニジアの観光名所

ジュリド湖
「サハラのダイヤ」はチュニジア最大の塩湖
エル・ジェム
3万人を収容した巨大な円形闘技場が目印
カルタゴの遺跡
世界遺産にも指定された古代の栄華の跡
ケロアン
イスラム世界では4番目に重要な町ケロアン
コロッセウム
保存状態のよさはローマより上の円形闘技場
ザグアン
技術水準の高さに驚き!の世界最長の水道橋
シディブ・サイド
白壁にチュニジアンブルーが美しく映える
ドゥーズとサハラ砂漠
ラクダに乗って砂丘を散策、砂漠を実感
ドゥガ遺跡
アフリカを代表する大規模なローマ遺跡
バルドー博物館
世界一を誇るモザイクタイルのコレクション
ブラ・レジア遺跡
世界でも珍しい地下住居が残るローマ遺跡
マトマタ
先住民族ベルベル人の暮らしが残る穴居住宅
オングジャメル
あの映画のロケが行われたチュニジア南部
サハラ砂漠
荒涼とした風景が続く雄大なサハラ

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報チュニジア > 観光名所:ケロアン