チェコ ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報チェコ > 観光名所:コノビシュチェ城

コノビシュチェ城

飾られた剥製に目を見張るバロックの古城

プラハ郊外の森のはずれに建ち、広大な庭園と人工の湖を擁する自然に溶け込んだバロック様式の古城。城が建てられたのは14世紀で、城主は次々に代わったが、最後の城主となったのがサラエボで暗殺され、第1次世界大戦のきっかけとなったオーストリアの皇太子フェルディナンド公。城内には公が趣味としていた狩猟に関する展示が多く、中でも剥製の膨大な数には驚くばかり。そのほかにもヨーロッパ各地から集められた刀剣や銃器のコレクション、アンティーク家具などが展示されている。

エイビーロードWebサービス

チェコの観光名所

カルルシュテイン城
美しい丘に建つゴシック様式の壮麗な古城
カレル橋
30体の聖人像が並ぶプラハ最古の石の橋
コノビシュチェ城
飾られた剥製に目を見張るバロックの古城
チェスキー・クルムロフ
さまざまな建築様式が調和した美しい城
ドレスデン
エルベ川のほとりに佇むバロックの古都
バーツラフ広場
プラハ随一の繁華街は歴史の証人
プラハ城
教会や宮殿、庭園を敷地内にもつ広大な城
ブルノ
国際見本市で有名なモラビアの中心都市
ボヘミアの古城
緑に囲まれて静かにたたずむ名城の数々
マイセン陶磁器工場
高級陶磁器ブランド「マイセン」の工房
ライプチヒ
バッハやゲーテゆかりの文化・芸術都市
旧市街
中世の街並みがそのまま残る石畳の地区
聖ビート教会
プラハ城内にそびえる大迫力のゴシック教会

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報チェコ > 観光名所:コノビシュチェ城