スリランカ ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報スリランカ > 観光名所:聖地アヌラーダプラ

聖地アヌラーダプラ

獅子の子孫シンハラ王朝の残した仏教遺跡群

紀元前5~4世紀ごろに建設されたシンハラ王朝の最初の都。仏教がインドから最初に伝えられた地でもある。寺院や世界最大級の仏塔が数多く建設され、各国からの留学僧を迎え入れるなど繁栄を極めた。10世紀以降、他教徒の侵略を受けて荒廃、20世紀に入ってようやく発掘・保存が進められた。世界有数の仏教大遺跡群が残る文化三角地帯に位置し、今なお敬虔な仏教徒の聖地とされている。ブッダ・ガヤの菩提樹の分け枝で、紀元前3世紀に運ばれてきたスリ・マハ菩提樹をはじめ、イスルムニヤ石窟寺院の彫像「恋人たち」など見どころは多い。

エイビーロードWebサービス

スリランカの観光名所

シギリヤロック遺跡
狂気の伝説と幻の宮殿、岩山に残る美女画
ダンブラ岩窟寺院
極彩色の壁画と黄金像の世界に圧倒
聖地アヌラーダプラ
獅子の子孫シンハラ王朝の残した仏教遺跡群
避暑地ヌワラエリヤ
植民地時代の面影を残す英国調の避暑地
ポロンアルワの仏教遺跡
巨大な仏像群がやさしく見守る仏教の古都

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報スリランカ > 観光名所:聖地アヌラーダプラ