シリア ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報シリア > 観光名所:バールベック

バールベック

ローマの神々と土着の神々が融合した聖域

ベカー高原のほぼ中央部に位置するバールベックは、旧約聖書に登場するカインが築いたと伝えられる古い歴史をもつ町だ。フェニキア時代は、豊かな土地に根づいた農耕に結びつく土着信仰の中心地であった。ここに、ローマ人が200年を超える歳月をかけて神殿を築き上げた。これらは、フェニキアの豊穣の神バールに由来しており、天地創造の最高神ジュピター(ユピテル)、酒神バッカス、美と愛の女神ビーナスを祀った3つの神殿で構成されていた。その後の異教政策や地震などで寂れてしまったが、今もかつての壮麗さを十分に伝えている。

エイビーロードWebサービス

シリアの観光名所

アレッポ
密林の中にひっそりと残るマヤ文明の遺跡
ジェラッシュ
2000年の時を超えた古代ローマ都市
ジュピター神殿
6本の石柱に巨大神殿の往時の姿を見る
ダマスカス
歴史ある旧市街とシリアの首都が共存する町
バールベック
ローマの神々と土着の神々が融合した聖域
バッカス神殿
最も保存状態の良いローマ神殿
パルミラの遺跡
古代の町並みを今に残す交易都市の遺構

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報シリア > 観光名所:バールベック