グアテマラ ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報グアテマラ > 観光名所:ティカル遺跡

ティカル遺跡

ジャングルに守られたマヤ最大最古の遺跡

グアテマラの北部のジャングルの中に発見された、最大かつ最古のマヤ遺跡。紀元前数世紀から人々が住み始め、8世紀には最盛期を迎えたが、10世紀に突如崩壊し密林に眠ってしまう。1696年、スペイン人宣教師によって発見された。ティカルには神殿を含む大小の建造物が3000以上も作られ、グランプラザという広場を中心に、周囲を囲むように神殿やアクロポリスが建っている。51メートルの高さにそびえる1号神殿は、巨大なジャガーの彫刻が見つかったことから「ジャガーの神殿」と呼ばれ、登ることもできる。

エイビーロードWebサービス

グアテマラの観光名所

ティカル遺跡
ジャングルに守られたマヤ最大最古の遺跡
ホンジュラス
素朴な生活に触れられる遺跡とリゾートの国
キリグア遺跡
マヤ遺跡最高の高さを誇る石碑が見どころ

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報グアテマラ > 観光名所:ティカル遺跡