ミャンマー ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報ミャンマー > 観光名所:バゴーの寝釈迦仏

バゴーの寝釈迦仏

ジャングルで発見された巨大な寝釈迦仏

6世紀ごろから続く歴史の古い街。バゴーでぜひ行きたいのはシュエターリャウン・パゴダ。全長50メートルを超える巨大な寝釈迦仏で名高い。寝釈迦仏とは、本来釈迦の臨終を表すものだそうだが、この仏様は穏やかな表情でゆっくりとくつろいでいるように見える。枕の部分にはガラスのモザイクが飾られていて美しい。この寝釈迦仏は1000年も前にモン族の王によって造られたといわれている。しかし王朝の興亡を経て忘れ去られ、密林に覆われてしまっていたのを、植民地時代にイギリス人が偶然発見したという歴史をもつ。ほかにも、高い塔を持つシュエモォード・パゴダなど、歴史ある見どころが点在する。

エイビーロードWebサービス

ミャンマーの観光名所

イラワジ河クルーズ
インドシナ半島の自然を満喫できる
バゴーの寝釈迦仏
ジャングルで発見された巨大な寝釈迦仏
ヤンゴン市街
黄金色のパゴダが輝くミャンマーの首都

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報ミャンマー > 観光名所:バゴーの寝釈迦仏