エジプト ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報エジプト > 観光名所:カルナックのアメン大神殿

カルナックのアメン大神殿

134本の巨大な柱が並ぶ様子は壮観

かつてテーベと呼ばれたルクソールの全盛期は新王国時代の第18~20王朝。テーベ地方の守護神アモンと太陽神ラーが結合し、アモン・ラー信仰が栄えた。ナイル川東岸にあるカルナックはこのアモン・ラー信仰の総本山で、神殿やオベリスクなどが次々に増築された巨大な建築群だ。特に有名なのがアメン大神殿。羊の頭をしたスフィンクスが並ぶスフィンクス参道を抜け、神殿内部へ入る。圧巻は134本の巨大な柱が立ち並ぶ大列柱室。柱全体に施されたレリーフの精度の高さは感動的。上部はまだ彩色された状態で残っている。ほかにもラムセス2世の巨像、トトメス1世のオベリスクなどが残されている。夜は音と光のショーが行われる。

エイビーロードWebサービス

エジプトの観光名所

アスワンダム
ナイル川の氾濫を防ぐ超巨大ダム
切りかけのオベリスク
完成していればエジプト最大のオベリスク
ロゼッタ
あのロゼッタストーンが発見された町
ワディ・ナトルーン
4つのキリスト教修道院が残る砂漠の中の町
アレキサンドリア
地中海に面した港町はクレオパトラの街
エジプト考古学博物館
エジプト5000年の歴史の秘宝がここに集結
ギザの三大ピラミッド
この巨大建築を見ずにエジプトを語るなかれ
サッカラ
世界最古のピラミッドは6段の階段状
サハラ砂漠
メルズーカの大砂丘で昇る朝日を眺めよう
スエズ運河
古代も現在も地中海と紅海を結ぶ重要路
スフィンクス
人間の頭、ライオンの体をもつ守護神?
ダハシュールの屈折ピラミッド
途中から角度が変わるピラミッド
ナイル川クルーズ
古代文明をたどる豪華クルーズ
ファラオニック・ビレッジ
神殿から暮らしぶりまで古代エジプト体験
メンフィス
古代エジプトの首都に残る巨大なラムセス像
モハメド・アリ・モスク
堅牢なシタデルの中にある豪華な巨大モスク
ラムセス2世の大神殿
ラムセス2世の自己顕示欲と権力に脱帽!
カルナックのアメン大神殿
134本の巨大な柱が並ぶ様子は壮観
ルクソール神殿
神殿内のオベリスクの1本をフランスに寄贈
王家の谷
ツタンカーメンの墓も残る歴代の王の墓所

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報エジプト > 観光名所:カルナックのアメン大神殿