インド ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報インド > 観光名所:聖なる都、カジュラホ

聖なる都、カジュラホ

月神の末裔が残した寺院群をもつ聖なる都

月の神チャンドラの末裔と称するチャンデーラ王国がその最盛期に(950~1050年)に築いた寺院群をもつ聖なる都、カジュラホ。14世紀にイスラムの支配下に置かれたとき、偶像崇拝を禁じるイスラム教徒の手によって、寺院および寺院の内外の彫刻の多くが破壊され荒廃した。以後、廃都として人々から忘れ去られ、約5世紀の間、森林に埋もれ眠り続けた。ようやく再び、その存在が知られるようになったのは、19世紀初頭になってから。今は寺院群の見学で多くの人が訪れるこの町は、一歩外に出ると田園が広がり、のどかな農村風景となる。

エイビーロードWebサービス

インドの観光名所

エレファンタ島
ボンベイ湾に浮かぶヒンドゥー彫刻の島
エローラの石窟寺院群
インドを代表する3つの宗教芸術の宝庫
アグラ城
赤砂岩の無骨な城壁に隠された優雅な宮殿
タージ・マハール
今に残るムガール帝国の栄華と愛の象徴
ファテプール・シクリ
昔の栄華をそのままに残すうたかたの古都
カジュラホ寺院
壁面すべてを官能的な彫刻に包まれた寺院群
聖なる都、カジュラホ
月神の末裔が残した寺院群をもつ聖なる都
マザー・テレサの家
世界中からボランティア参加希望者が集まる
アンベール城
象に乗ってのんびりと登る丘の上の古城
ピチョーラー湖
白亜の宮殿が浮かぶ古都の湖
マトゥラー博物館
肉感的で優しい仏像、女神像たちに会える
聖地ルンビニ
2500年の歴史を刻むブッダ生誕の地
聖地ラジギール
ブッダが晩年を過ごした古代の都跡
ナーランダー仏教大学跡
静寂の中に往時をしのぶ中世最大の大学跡
聖地ブッダ・ガヤ
ブッダが悟りを開いた仏教の聖地
ガンジス川
聖地を流れ、数多くの歴史を生んだ大河
クシナガヤ
悟りを求め教えを説き続けたブッダ最期の地
サルナート
芝生の緑に包まれたブッダの初転法輪の地

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報インド > 観光名所:聖なる都、カジュラホ