ケニア ~旅行情報~

世界各国お役立ち情報ケニア > 観光名所:ンゴロンゴロ自然保護区

ンゴロンゴロ自然保護区

巨大なクレーターの中に野生動物が生息

もともとはセレンゲッティ国立公園の一部だったが、遊牧民であるマサイ族の生活保護のため国立公園から分離して自然保護区となった。ンゴロンゴロとはマサイ語で「大きな穴」の意味。総面積約6475平方キロメートルの野生保護区の中には、直径約17キロメートルの火口跡があり、クレーター内では多くの野生動物が生息している。象、ライオン、バッファロー、クロサイ、カバなどが見られる。クレーターから約50キロメートルのところには、200万年前の初期人類が発見されたオルドバイ渓谷がある。

エイビーロードWebサービス

ケニアの観光名所

アバーディア国立公園
ロッジに居ながら至近で動物観察できる公園
アンボセリ国立公園
キリマンジャロの雄大な景色と共に動物観察
セレンゲッティ国立公園
タンザニア一の広さを誇る国立公園
ナクル湖国立公園
フラミンゴ色に染まる湖でレイクサファリ
ンゴロンゴロ自然保護区
巨大なクレーターの中に野生動物が生息
マサイマラ国立公園
動物の種類が豊富な国立保護区

エイビーロードWebサービス

世界各国お役立ち情報ケニア > 観光名所:ンゴロンゴロ自然保護区