世界一周 旅日記(ブログ) > トルコ

トルコ

拉致の恐怖!?決死のシリア入国

世界一周旅行175日目。いやね。。9時にバス会社の前に集合って言われてたんですよ。なので8時ぐらいから起き出して準備してたってわけです。 そしたら、見知らぬ男がいきなり我々のドアを叩いてきて「どこに行くんだ?」と聞いてきて、「これからシリアに行く」とバスチケットを見せたんです。すると、その男はどこかに行ってしまい、なんだったんだ??と思いつつも荷物を持ってホテルをチェックアウトしたんです。 そした...

拉致の恐怖!?決死のシリア入国

崖っぷち!!

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年10月 3日 21:41
  • トルコ

世界一周旅行174日目。アンタクヤの見どころと言えば『洞窟教会』。だが、その洞窟教会は入場料が必要。入場料はど忘れしましたが、確か結構いい値段。        ▼洞窟教会(外から) でも、その洞窟教会よりもその裏手にある山を登ってみる景色がかなり良いとの情報を聞いていた我々は、早速裏山を散策。すると、民家の間に上へ登れそうな道を発見。住んでいる人たちも指差して道を教えてくれた。 が!!途中から道ら...

崖っぷち!!

居心地よしこの『アンタクヤ』

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年10月 2日 21:34
  • トルコ

世界一周旅行173日目。感動のカッパドキアに別れを告げ、深夜バスにて『アンタクヤ』という街に移動。シリアに抜けるための通過地点に過ぎない街だが、カッパドキアで一緒だったエンさんのお薦めもあって『アンタクヤ』でゆっくりすることに。 カッパドキアで一緒だった美晴ちゃんと共にホテルを探す。ツーリストなどほとんど来ないと思われたアンタクヤだが、意外にも都会でビックリ。しかも、マックかと思いきやマックもどき...

居心地よしこの『アンタクヤ』

奇岩パラダイス♪

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年10月 1日 20:03
  • トルコ

世界一周旅行172日目。本日は昨日と打って変わって朝から見事な晴れっぷり!眠い眼をこすりながらも朝日を見に高台に登る。ちょうど6時半ごろに日の出だったようで着いた途端に向こうの岩山から朝日を拝む事ができた。 だが、今回は朝日がメインというよりもカッパドキアの上空に上がる気球が目的。昨日の雨で気球が上がらなかったため、本日すごい数の気球が地上で待機していた。 そして、朝日が昇ると共に気球たちも空へと...

奇岩パラダイス♪

グルメブログ【カッパドキア編】

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年9月30日 05:53
  • トルコ

世界一周旅行171日目。今日は朝からものすごい雨。雨。雨。そして、激寒。これはどこにも行けないということで宿に引きこもり。 夕方に雨もあがったのでカッパドキア名物の『Pottery』と言う名の壺焼きケバブを食べに行くことに。オトガル(バスターミナル)の近くにある『SOS RESTRAUNT』がかなり美味しいという情報だったのでそちらに向かう。(地球の歩き方にも掲載) かなり高級そうなレストランだが...

グルメブログ【カッパドキア編】

カッパドッキってます!

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年9月29日 05:38
  • トルコ

世界一周旅行170日目。うわ~うわ~うわ~!!って思わずなりました『カッパドキア』。。街に着いた途端に目に飛び込んでくる景色がこんなんです。。         ▼自然の造形美! なぜ、こんな奇岩ばかりが出来たのか?こうした地層は、数億年前に起きたエルジエス山の噴火によって造れたもの。火山灰と溶岩が数百メートルずつ積み重なった末、凝灰岩や溶岩層になり、その後も岩部が風雨に打たれて侵食が進み、今では固...

カッパドッキってます!

カッパドキアへ

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年9月28日 05:33
  • トルコ

世界一周旅行169日目。深夜0時の『コンヤ行き』のバスに乗るため、ひたすら時間つぶし。11時にチェックアウトした後は、荷物を宿に置かせてもらい石灰棚近くの公園でボ~~~~っとする。         ▼近くの公園もかなりキレイ が、しかし本日はかなりの晴天。ベンチで寝転がるもあまりの日差しの強さに体力を奪われる。         ▼羊雲がいい感じ そこで、宿のおっちゃんに頼み込んで半日STAYさせて...

カッパドキアへ

中東で南極気分♪

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年9月27日 05:08
  • トルコ

世界一周旅行168日目。この写真を見て一瞬寒そうと思われたでしょうか??一面まさに氷河の世界と言わんばかりに真っ白な岩山が広がり、ここが南極か?と思わせるほど。         ▼寒そう? そう、これがパムッカレが『綿の城』と呼ばれる理由。この白いのは、氷ではなく全て『石灰』なのです。台地上部から流れ出る石灰成分を含むお湯が長い時を経て、結晶化し台地全体を覆った物が『石灰棚』と呼ばれるもので、これ...

中東で南極気分♪

優しいパムッカレの人々

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年9月26日 04:57
  • トルコ

世界一周旅行167日目。深夜バスにて『デニズリ』という街に移動。そこからトルコ語で『綿の城』と呼ばれている『パムッカレ』に行く事に。綿の城と呼ばれる理由についてはまた後日。 パムッカレは日帰りでも充分な所で、そのまま夜にはカッパドキアに移動しようかと思っていた。が、しかし、、カッパドキア行きのバスが10/6まで満席という衝撃的な事実が!!そう。。ラマダン明けの連休と重なって今年は9月末から大型連休...

優しいパムッカレの人々

楽しい♪木曜バザ~ル

  • Posted by: ひろみ
  • 2008年9月25日 08:07
  • トルコ

世界一周旅行166日目。今日は週に1回行われる『木曜バザール』に行く事に。ここでは、野菜から衣服まで色んなものが安く手に入るそうな。自炊組には持ってこいのバザール。 とりあえずタバコがかなり安く売ってるとの情報だったので、探しに行く。宿から歩いて20分ぐらいのところでバザール到着~かなり広い。いたるところに新鮮な野菜やらお漬物やら色々売っている。         ▼美味しそうなフルーツ     ...

楽しい♪木曜バザ~ル

世界一周 旅日記(ブログ) > トルコ

Search
Feeds
おすすめ書籍
Thanks
Sponsored link
alphapolis